私にはメリットしかなかったauひかりへの乗り換え

もともとは他社の光回線でインターネットをしていました。電話も同じ光回線を利用したものです。家の中では無線ルーターを利用して複数台で接続していました。速度も速かったので特に不満はありませんでした。 そんな時にインターネットの乗り換えを勧められました。それがauひかりです。最初は同じ光回線ということもあり、別に乗り換える必要もないと思っていたのですが、私にはいくつもメリットがある話でした。

まず一番の理由は、私を含め家族で3台のauスマートフォンを利用していたためです。スマートバリューという割引制度が、本当に大きな存在になっています。3台全てが対象です。以前の回線ではそういった制度は何もありませんでした。計算すると1台あたり1000円安くなるため、単純に通信費が3000円下がります。正直これだけで乗り換えてもいいレベルです。 もうひとつが、まとめトークという制度でした。これはauひかりのインターネットと合わせて固定電話サービスも利用することで適用可能です。ちなみに固定電話の番号はauひかり電話に変えても同じものが継続して使えました。これも乗り換えを決めたポイントの一つです。まとめトークというのが、自宅の固定電話からどのau携帯電話に発信しても通話料が無料になるというものです。auの携帯同士であれば1時から21時まで標準で無料なのですが、適用範囲外の時間にしか電話できないことも多いのでそれなりに恩恵を受けています。

もうひとつの理由は乗り換え時のキャッシュバックがあったことです。以前の回線は長く使っていましたが、使い続けていても特にメリットはありません。今回は新たに契約をすることにより、数万円を振り込んでもらえます。いろいろ条件があるのかと思いましたが、とにかく指定期間使っていればいいということでした。どの業者も奪い合いで大変だと思いますが、こういった特典はとても嬉しいものです。 通信速度は以前と変わらない印象で快適です。月額料金については以前利用していたものと特に差はありませんでした。ただ、割引制度分を計算すると総額ではかなりの差があります。そのうえ高額のキャッシュバック付きです。乗り換えない理由がありませんでした。インターネットも電話もそれまでの利便性に劣ることがないため、本当に乗り換えて正解でした。