セールスマンが家に来たのがきっかけでした

今から約3年前まで、私はNTTのフレッツ光を使っていました。そうしたら、au ひかりのセールスマンが家にやって来て、父に「安くなりますから」と言って説明をしたらしいのですが、父はインターネットについて知っていることがなくて、私に説明を聞くように言いました。 それで、日を改めて、家にそのセールスマンに来てもらい、au ひかりに変更したらどんなメリットがあるのかなどを聞きました。

メリットとしては、速度がそのときのフレッツ光よりもかなり速くなるということで、ダウンロードなどの時間が節約出来るということでした。 それに、料金もフレッツ光よりも安くなるということでした。 工事はルーターを替えるだけでいいということでした。

そして、電話料金も安くなって、国内ならどこにかけても3分間8.4円で、アメリカへは1分9円でかけられるようになるということでしたので、そのときのNTTのフレッツ光よりも便利そうに感じました。 それで、説明を聞いて、難しい設定や工事などがないということでしたので、au ひかりに変更するようにしました。 セールスマンが家に来たのは8月の暑い日で、セールスマンは汗びっしょりになりながら説明をしていました。その一生懸命さにもau ひかりにしようかな、と思わせる要因になりました。 工事の予定を調べてもらったら、9月にならないと工事ができないということで、それまではフレッツ光を使い続けていればいいということでしたので、そのまま使っていました。

9月になって、ルーターの交換をする工事の人がやって来て、新しいルーターに交換して行きました。 速度が1ギガになったのですが、それほど速いとは感じませんでした。 インターネットの使用感はフレッツ光のときと何も変わりませんでした。 ただ、請求書が合計金額しか書いていなくて、通話にいくらかかったのか、au ひかりにいくらかかったのかが分からず、請求書が不透明でなんとなく納得がいかないところが困ったところです。

 

 

副作用について | プエラリアミリフィカ.com