AUひかりに入ったきっかけ

わたしは11年前にはじめて自分のパソコンを購入しました。秋葉原の電気街でノートパソコンを購入しました。当時のノートパソコンはとても高くて今の3倍の値段でした。

わたしがパソコンで一番したかったことは、インターネットとメールでした。なので、インターネットのプロバイダーを申し込まなければいけなかったのですが、そのお店の店員さんの勧めで、KDDIに申し込むことになりました。わたしはどこのプロバイダーがよいのかわからないので、勧められるままにそのプロバイダーにしたのですが、結果的に安くてとても気に入っていました。

それから3年後、わたしは結婚して関東から関西に引っ越してきました。そこでもそれまで使っていたKDDIを使うことにしました。安くて気に入っていたからです。

数か月後、KDDIの会社の人が我が家を訪ねてきました。何の用だろうと思いましたが、我が家はKDDIに入っていたので、あまり違和感もなく話していました。聞いていると、我が家の入っているマンションの大家さんがひかりONEをつなげるようにしてくださったので、使わないかという話でした。プロバイダー代もそんなに変わらないか、むしろ安くなるようだったので、すぐ契約しました。そのおかげで、インターネットの回線がとても速くなったように思いました。

それから、ひかりONEの名前はAUひかりに変わりました。幸いにもわたしたち夫婦は携帯もAUを使っていたので、両方同じ請求書で少し割引もあったのでお得でした。

そんな感じで我が家はAUひかりに入っています。思えば、11年前、わたしが初めてパソコンを購入した時に、どこのプロバイダーに入ればよいのかわからなくて店員さんに勧められるままに入ったプロバイダーでしたが、結果的にとても安くて使いやすいので、本当にそこに入ってよかったと思いました。

AUひかりにして、特に問題もなく気持ちよくインターネットを使いこなせているので、本当に入ってよかったと思います。ちょっとしたきっかけでしたが、ラッキーでした。