開通するまでの流れについて

auひかりの利用をこれから考えてる方、もしくは他社からの乗り換えを考えてる方は、申し込みから開通までの流れを知っておきましょう。凄く簡単で、気軽に手早く申し込むことが出来るauひかり回線は、まず専用のウエブサイトから電話かウエブで申し込みをすることが出来ます。

 

電話の場合は10時から20時までの受付時間で、年末年始を除く年中無休。更にウエブだと24時間申し込みに対応していますので、仕事などで日中手が空かない方はウエブ申し込みを利用しましょう。

 

KDDI側で申し込みを確認すると、次は回線開通の工事日を決める手続きになります。お住まいの建物がマンションの場合はKDDI指定の工事会社から工事日の連絡があり、一戸建ての場合はKDDIのブロードバンドセンターからの工事日についての連絡があります。

 

その後、双方で日程が合意したら工事が行われます。約1,2時間の工事ですが、立ち会いが必須となりますのでしっかりと予定を空けておくようにしましょう。更にこの開通工事に合わせて既存のネット回線や電話回線の解約をしなければなりません。

 

ここまでの一連の作業が済めば、もう準備は整いました。利用を開始することが出来ます。

 

尚、ご自身の住まいの地域がauひかりに対応しているか気になる方も居るでしょう。そのような場合、事前にエリア確認をしておくと良いでしょう。こちらは電話でもメールでも無料で対応してくれます。エリアをしっかり確認しておけば、回線が開通した時に、“繋がらない”などのトラブルは発生しませんので、心配な人は是非やっておきましょう。

 

初心者の方は、回線やプロバイダの仕組みから接続まで実際にわからない方も多いものです。しかし、そう言った方でも全部一連の作業と設定が可能なようにサポートデスクも充実しています。ですから、不明点はどんどん専門のスタッフに聞いてみると良いでしょう。電話やメールで、専門用語を砕きながら丁寧に説明してくれます。更に、パソコンの設定自体が不明という方にも、スタッフが直接出向く出張サービスなども充実しています。

 

高速の通信速度と、お得な電話料金、ビデオやチャンネルサービス、鉄壁のセキュリティなど、サービスもたっぷり充実しているauひかりの回線サービス。開通も手間要らずだから、申し込んでから数日でインターネットが出来るようになります。アフターケアもしっかりしてるから、いつどんなトラブルが起こっても大丈夫。auひかり回線、これを期に是非ご利用下さい。